戦国カフェ 〜OLが戦国武将をゆる〜く語るブログ〜

プロフィール

名前:戦国アイコ 
戦国武将とカフェが大好きな20代独身会社員

  • 特徴:残業は嫌い。仕事の後カフェでまったりするのが大好き。
  • 趣味:猫と遊ぶこと。推理小説を読むこと。
  • モットー:ほどよく頑張る。
  • 好きな食べ物:スウィーツ(特にクリームあんみつ)
  • 嫌いな食べ物:梅干し、納豆。

関東7名城☆宇都宮城ヒストリー💖(4)宇都宮国綱、悲劇は突然やってきた!なんで私が改易に?弟の狂気が宇都宮氏を滅亡に追い込んでゆく!

2021/11/20

こんにちは!戦国LOVEのアイコです!
今日も、宇都宮国綱のお話の続きだよー⭐

北条氏の猛攻に耐え抜き、秀吉様の小田原征伐、朝鮮出兵に参陣。
領土を安堵され豊臣姓まで賜るという、見事な返り咲きを成し遂げた宇都宮国綱。

やっと掴んだ平和な生活、このまま幸せが続いて欲しい・・・
けれどそうはいかなかった。

1597年10月国綱30歳の時、突然、秀吉様から宇都宮氏の改易を言い渡されたのです!  
え~~っ!!何でだっぺよ~!!オーマイゴッド!

と言ったかは定かではありませんがWW

秀吉様に認められて、さぁこれから!って時だったのに、何で?
早速その原因を探っていくよ~泣

宇都宮氏 養子問題と芳賀高武

国綱が30歳の時のこと。
豊臣政権の五奉行の一人 浅野長政は、国綱に家督を継ぐ男子がいないことから、自分の三男を養子に勧めてきました。

※五奉行:豊臣政権で行政・実務を担当した多くの奉行の中で、特に重要な活躍をした石田三成さんや浅野長政ら、
5名の奉行を五奉行と呼びます。

【浅野長政像】

浅野長政ってどんな人? ~ 戦国豆知識 ~

浅野長政は、秀吉様の正室『ねね様』の姉『やや様』の旦那様で、秀吉様とは奥さん同士が姉妹の親戚関係です。

秀吉様の最も近しい親族として信頼も厚く、豊臣政権では、行政・実務の手腕を大いに評価され、
太閤検地の実務や、諸国の金山・銀山の管理・監視を担当したり、重要な仕事を任されていました。

浅野家は、その後江戸の中期に起こった忠臣蔵の赤穂浪士の討ち入りでもお馴染みの浅野家でもあります。

さて、この浅野長政からの養子縁組の件国綱は、大坂にいた家臣の北条勝時と今泉高光に相談しました。
そしてこの家臣2人が共に養子話に賛成したので、養子の話を受け入れることに決めたのです。

国綱『浅野家からの養子、どう思う? いい話だよね?』
家臣2人『はい、いいと思います
御意!』

・・・ってこんな会話かな?妄想ww

豊臣政権の中枢、浅野家から養子をもらえば、宇都宮氏の将来はきっと安泰のはず!!

しかし、これに激怒したのが、国綱の実弟で栃木の芳賀家に養子にいった芳賀高武(はが たかたけ)

国綱の養子問題を知った芳賀高武は『他家からの養子なんてもってのほか!!』と激怒し、
石田三成さんを通じて養子問題を破棄するよう伝え、養子話を破談にしてしまったのです。

弟くん、実家の話にそこまで首突っ込むか!
めでたい話が一変、あれ~なんか暗雲が立ち込めてきた~

芳賀高武 止まらぬ怒り

これでこの件は終了かと思いきや・・・芳賀高武の怒りは、まだおさまらなかった。

高武は、養子話に賛成した家臣・北条勝時が住む大阪の宿舎に、わざわざ栃木から出向いてまで非難したのです!

さらに、京都の四条河原に引き連れて・・・斬罪にしてしまった!!

はぁ?斬罪⁉
国綱から『養子話どう思う?』って聞かれ『いいと思います』って賛成しただけなのに?
この弟、超ヤバい奴じゃん。

アンタは、どこまでも命を狙いにくるターミネーターか!!

【 Yahoo!映画 - Yahoo! JAPANターミネーター - 作品 - Yahoo!映画 】

家臣さん、マジ怖かっただろうにね。本来、恨まれるのはお兄さんの国綱さんだよね。
この屈折した感情は何なの?

この事態を知った、同じく養子話に賛成したもう一人の家臣・今泉高光は、危機を感じひそかに大坂から脱出、
栃木の宇都宮城近くにある上三川城へと逃げていきました。

しかし、今泉高光の動きを知ったターミネータ芳賀高武。
今泉高光も討つべく、後を追うように栃木の芳賀城へすぐに戻っていったのです!

何なの?この執念💦激ヤバ!!

芳賀高武 上三川城襲撃

1597年5月、芳賀高武は数百騎を率いて一気に上三川城目がけて進撃し、城を取り囲んでしまいました。

高武の動きはまったくの不意打ちだったため、城内は大混乱!!
城外の味方へ連絡することもできず、そのまま籠城戦へと突入してしまいます。

火矢を射かけながら、猛烈に攻撃してくる芳賀軍。
それに対し今泉軍は奮戦するも、芳賀軍の猛攻撃の前に、ついに今泉高光は覚悟を決め・・・
城の北にある長泉寺に入って自害しました。

ちょっと待ってよ~
兄さんの養子話に『いいと思う』って賛成しただけだよ?
その人の城を攻めて自害させるって少しやりすぎだし。

栃木 ⇒ 大阪 ⇒ 京都 ⇒ 栃木  
新幹線など無い時代、芳賀高武の移動距離ハンパない!

ヤバいヤバすぎる。サイコパスすぎるww

国綱もサイコパスな弟を持って気の毒過ぎる。もはや弟は制御不能ってとこね。

これって兄の国綱の立場からしたら・・・
弟が勝手に、自分の意見に賛成した家臣2人を殺したってこと。信長様なら、そんな弟は間違いなく打ち首ですよー

国綱は、この弟の行動をどう思ってたんだろう?

宇都宮氏 突然の改易

1597年10月、宇都宮国綱は突然秀吉から所領を没収され、その身は岡山の宇喜多秀家に預けられました。
同時に、芳賀高武も上杉景勝に預けられました。兄弟揃って領地を失い、浪人になってしまったのです。

改易の理由は諸説あるけど、 太閤検地の結果『秀吉様が安堵した18万石ではなくその倍以上の39万石であった』
という石高詐称の説が有力だとか。

当時のお米は、お金みたいなものだったから、まぁ今でいう脱税ってことか。

でも実は・・・
この国綱の領地について太閤検地した人物って、あの浅野長政なんだよね。


ホントに公平にやったのかな?何か裏がありそう。

浅野長政からすれば、我が子を宇都宮国綱の養子に出す話を破談にされ、それにより芳賀高武による内紛も起こり・・・メンツも潰され面白くない。宇都宮氏を恨んでいた可能性は大だよね。

浅野長政が、石高詐称の件以外にも、国綱のことを悪く秀吉様に吹き込んだ説もあるし・・・

この改易話、浅野長政が黒幕だった可能性は高い⁉

佐竹氏も 連座で改易処分へ?

ところで、宇都宮氏を与力大名とし、姻戚関係もある茨城の佐竹氏はどうなったのでしょう?
実は佐竹氏も、宇都宮氏の罪の連座で、改易命令が出されてしまったのです!

が、しかーし!ここで佐竹氏の窮地を救った、頼りになる男がいた!

それはこの人、 アイコの好きな石田三成さん💖

佐竹義宣と仲良しだった石田さんは、ここで素早く佐竹さんに指示を出します。

『今、浅野長政の検使が宇都宮領の調査に向かっているから、その間にそっと大阪の秀吉様に挨拶に来ちゃえよ。
秀吉様に会える段取りは整えておいたから』って。

さすが石田さん!
自分がお気に入りの人に対する気遣いは抜群ね💖

こうして佐竹義宣は、石田さんの取り成しのお陰で改易を免れたのでした。
佐竹さん良かった!

【 佐竹義宣 】 

宇都宮国綱 お家再興を目指す

さて領地を没収され、途方に暮れた宇都宮国綱でしたが、神は見捨てていなかった!

何と秀吉様から「朝鮮での戦功次第では再興を許す」と約束してもらえたのです!
これはもう朝鮮出兵で活躍するしかないよ!背水の陣!

1598年、こうして国綱は、宇都宮氏の再興を目指して慶長の役に参陣することになったのでした。

国綱さん、朝鮮で活躍出来るのか?
宇都宮氏の再興は許されるのか?
国綱さん、頑張れー!!

つづく☆ また来週をお楽しみにー💖

ブログ村ランキングに参加中♬
下の3つのボタンを押すと投票されるので、ポチっと押して応援していただけたら嬉しいです💕
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

  • にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
  • にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ

ページトップボタン