戦国カフェ 〜OLが戦国武将をゆる〜く語るブログ〜

プロフィール

名前:戦国アイコ 
戦国武将とカフェが大好きな20代独身会社員

  • 特徴:残業は嫌い。仕事の後カフェでまったりするのが大好き。
  • 趣味:猫と遊ぶこと。推理小説を読むこと。
  • モットー:ほどよく頑張る。
  • 好きな食べ物:スウィーツ(特にクリームあんみつ)
  • 嫌いな食べ物:梅干し、納豆。

戦国ちゃんがゆく! 石田堤・いしだづつみ☆

2021/06/20

こんにちは☆ 戦国LOVEの戦国アイコです。みんな、戦国してますか?

今回は、忍城レポート後編だよ♪

さて、いよいよ水攻めがスタート!
石田三成率いる豊臣軍は、丸墓山古墳に本陣を構え、そこを拠点に、荒川と利根川の水をせき止めて、忍城の水攻め作戦を決行することになりました。

この堤防。豊臣軍の権力と財力を駆使し、近所の農民に米やお金を与えて、たった5日間で全長28㎞もの長さの堤防を完成させたんだって。

昼夜問わず、この28キロの堤防を作らせるなんて、
働かせ方、超ブラック!
その堤防を、石田堤(いしだづつみ)と呼びまーす☆ 
あっ、この石田は石田でも、石田純一じゃないよ、三成のほうだからね!W

石田堤の一部が分かりやすく見られるのは、2ケ所あって(行田市と鴻巣市)、
忍城から車でそれぞれ4㎞くらい離れたところにあります。

さて、無事堤防が完成し、石田三成は、これで忍城が沈む!と思っていました。

しかし・・・・。ここでも三成に、戦の神様は味方してくれなかった。
水位がひざ位までしか上がらなかったのです。ツイてない三成さん。

でもその後、梅雨時で大雨が続き、さすがの忍城も水位がだんだん上がってきたぁ~!ついに冠水か⁉

が、そんな中、堤防が決壊!!
ホントつくづくツイてない三成さん。

(成田長親が、農民に命じて、堤防を一部壊した説。または梅雨時で大雨のため、決壊した説あり。)

そして堤防が決壊したことで、大量の水が豊臣陣営に流れ込み、豊臣軍270人がおぼれ死んでしまうのです。
さらに、元々の沼地にさらに水攻めしたもんだから、あたりはべちゃべちゃ、グチャグチャ~~。

豊臣軍の馬も、足がハマって動けなくなり、使いものにならなくなってしまって。

水攻めの水で自ら自爆!!まさかのブーメラン!まさかのオウンゴール!!涙

その後、豊臣軍は改めて総攻撃を仕掛けたのですが・・・忍城を落とすことは出来ませんでした。

その後、北条家の本城である小田原城は、7月5日に降伏し、9日には開城。

さて、本城降伏の知らせを受けた、支城である忍城。
でもすぐには降伏せず、なんとその後10日間も戦い続け大奮闘したのです!

そして15日になって、やむを得ず開城したのでした。

本城が負けても、支城はあきらめずに戦い続けるなんて。
これって、成田長親(のぼう様)や、成田軍の男たちのプライド⁉

豊臣軍のたった6分の1の軍勢なのに。のぼう様率いる成田軍、カッコいいね!

でもちょっとここで、アイコは石田三成のために強調したいことがある
それは・・・この水攻めは、三成の発案ではなく、上司の秀吉からの命令だった!
そして三成は、それを忠実に実行した!ということ。

ちゃんと、命令した書状もあるし。

けれど、後世には、

“ 水攻め ”は三成が発案して失敗した!みたいに、『戦下手』のレッテル張られちゃってるよね。
他にも、真田昌幸や上杉景勝とか、凄いメンツが一緒に戦っていたのに

失敗すると全部三成のせいにされちゃって。三成さん、さすがにちょっと可哀そうじゃない?

さらに元々、豊臣軍に降伏するという約束があって、余裕で勝ち戦のはずだったのに。
成田長親(のぼう様)の頑張りで、展開が変わってしまった。

反対に、のぼう様率いる成田軍は、三成の水攻め失敗に助けられてラッキーだったよね☆

じゃあ、忍城&石田堤のレポートはこれでおしまい☆
機会あったら、是非忍城に行ってみて

石田三成とのぼう様の気持ち、両方を楽しめるから2倍?楽しめるよ―♪

ブログ村ランキングに参加中♬
下の3つのボタンを押すと投票されるので、ポチっと押して応援していただけたら嬉しいです💕
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

  • にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
  • にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ

ページトップボタン